プランA (通常プラン)

包括申請(1) 国土交通省認定ドローン

33,000円(税込)~

プランA 33,000円 包括申請のみ(航空局標準マニュアルを使用)
プランB 55,000円 包括申請+独自マニュアルを作成して使用

・DID、夜間、目視外、30m
・パイロット3名まで
・国土交通省認定ドローン3機まで
・FISSのアカウント開設もお手伝いします。(FISS登録代行は除きます。)
・更新申請は、22,000円(税込)です。

【オプション】
・パイロットまたは機体の追加 5,500円/1人または1機
・包括許可取得後の国土交通省認定ドローンの追加 5,500円/1機

包括申請(2) 国土交通省"非”認定ドローン(メーカー製作機、自作機など)

55,000円(税込)~

プランA 55,000円 包括申請のみ(航空局標準マニュアルを使用)
プランB 77,000円 包括申請+独自マニュアルを作成して使用

・機体1種類について
・パイロット3名まで
・国土交通省"非”認定ドローン3機まで
・FISSのアカウント開設もお手伝いします。(FISS登録代行は除きます。)
・更新申請は、33,000円(税込)です。

【オプション】
・パイロットの追加 5,500円/1人
・機体の追加(国土交通省"非”認定ドローン) 11,000円/1機

包括申請(3) 国土交通省認定ドローンの改造申請(物件投下用の器具装着など)

55,000円(税込)~

プランA  55,000円 包括申請のみ(航空局標準マニュアルを使用)
プランB  77,000円 包括申請+独自マニュアルを作成して使用

・パイロット3名まで
・ドローン1種類について
・ドローン3機まで
・FISSのアカウント開設もお手伝いします。(FISS登録代行は除きます。)
・更新申請は、33,000円(税込)です。

【オプション】
・パイロットの追加 5,500/1人
・機体の追加 11,000円/1機

イベントでドローンを飛行させる場合の航空局への許可承認申請(個別申請)

66,000円(税込) ~

・パイロット3名まで
・国土交通省認定ドローン3機まで
・飛行経路図1枚まで
・FISSのアカウント開設もお手伝いします。(FISS登録代行は除きます。)

【オプション】
・パイロットまたは機体の追加 5,500円/1人または1機
・飛行経路図の追加は、 11,000円 /1枚
・関係省庁への許可申請等(公園許可申請、河川届等)は、33,000円+税 / 1ヶ所。

農薬散布(危険物輸送、物件投下)をする場合の包括申請

55,000円(税込) ~

・パイロット3名まで
・国土交通省認定ドローン3機
・飛行期間1年間まででの飛行
・航空局標準マニュアルを使用。(農薬散布用)
・FISSのアカウント開設もお手伝いします。(FISS登録代行は除きます。)
・更新申請は、33,000円(税込)です。

【オプション】
・パイロットまたは機体の追加 5,500円/1人または1機
・国土交通省非認定ドローンの場合 プラス5,500円/ 1機

DID地区で夜間飛行をする場合の飛行許可承認申請(個別申請)

55,000円(税込)~

・パイロット3名まで
・国土交通省認定ドローン3機まで
・飛行経路図1枚まで
・警察署への届出方法もご案内します。
・FISSのアカウント開設もお手伝いします。(FISS登録代行は除きます。)

【オプション】
・パイロットまたは機体の追加 5,500円/1人または1機
・飛行経路図の追加 11,000円/1ヶ所
・関係各所に関する手続き(公園許可申請、河川使用届出手続き等) 33,000円(税込)/1ヶ所

外国人旅行者の包括申請…国土交通省認定ドローン

44,000円(税込) ~

・パイロット3名まで
・国土交通省認定ドローン3機まで(海外で購入したドローンは、不可。要確認。)
・航空局標準マニュアルを使用(外国人向けの、イラスト解説付きオリジナル標準マニュアルをお渡しします。許可がおりた後には、ご希望の方にはイラストマニュアルの解説をします。)
・FISSのアカウント開設もお手伝いします。(FISS登録代行は除きます。)

【オプション】
・FISS登録代行 5,500円/1回 または66,000円/1年間
・パイロットまたは機体の追加 5,500円/1人または1機

警察署への一般的な届出手続方法のご案内

無料(お客様限定)

警察署への手続きは、パイロットご本人が行う必要があります。
一般的な警察署への手続方法を、ご案内します。

※具体的な手続方法は、管轄の警察署へご確認ください。

FISSアカウント開設サポート

無料(お客様限定)

ドローン飛行前に、事前にFISSで飛行計画のブッキングの有無を確認することができます。
そして、飛行計画が決まったら、FISSへ登録する必要があります。
FISSアカウントの開設方法を、お手伝いさせていただきます。

※FISS登録代行は除きます。
 お客様ご自身で登録して、ブッキング等を飛行前に調査することが望ましいためです。

無線局開局申請(1) アマチュア無線

33,000円(税込)~

・パイロット1名
・VTX(送信機)3個まで
・実費も含みます。(法定費用、送料、振込手数料等)
・技適の保証手続きも含みます。

【オプション】
・VTXの追加は、2,200円/ 1個

※VTX…Video Transmitterの略。ビデオ送信機、映像送信機。

無線局開局申請(2) 一般業務用無線(技適あり)※DJI FPVシステム搭載ドローン等

55,000円(税込)~

・パイロット3名まで
・VTX(送信機)1個(技適取得済みのもの)
・地上局用ゴーグル 1個
・法定費用14,600円、商業登記事項証明書取得代600円、送料等1,000円の実費も含みます。
・地上局用ゴーグルの場合、法定費用3,550円追加。

【オプション】
・パイロットの追加 2,200円/ 1人
・VTXまたはゴーグルの追加 11,000円/ 1個 + 法定費用3,550円~14,600円/ 1個

【その他】
・第三級陸上特殊無線技士(三陸特)以上の免許が必要です。
・JUTMへの加入も必要です。

※FPV…First Person Viewの略。
 VTX…Video Transmitterの略。ビデオ送信機、映像送信機。

無線局開局申請(3) 一般業務用無線(技適なし)※FPVドローン等

料金は、お問合せください

・パイロット3名まで
・VTX(送信機)1個(技適未取得のもの)
・法定費用14,600円、商業登記事項証明書取得代600円、送料等1,000円の実費も含みます。
・別途、技術適合基準試験費用または登録点検費用が必要です。

【オプション】
・パイロットの追加 2,200円/ 1人
・VTXの追加 11,000円/ 1個 + 法定費用14,600円/1個

【その他】
・第三級陸上特殊無線技士(三陸特)以上の免許が必要です。
・JUTMへの加入も必要です。

※VTX…Video Transmitterの略。ビデオ送信機、映像送信機。

その他

○相談(来所) 11,000円(税込)/ 1時間
 相談(メール) 11,000円(税込) / 1テーマ
○飛行場所調査(調査報告書を作成してお渡しします。) 11,000円 (税込)/ 1ヶ所
○独自マニュアルの作成(3項目まで) 22,000円(税込)
○パイロットの追加 5,500円(税込) / 1名
○国土交通省認定ドローンの追加 5,500円(税込) / 1機
 国土交通省非認定ドローンの追加 11,000円(税込)/ 1機
○包括許可取得後の国土交通省認定ドローンの追加 5,500円(税込)/1機
 包括許可取得後の国土交通省非認定ドローンの追加 11,000円(税込) / 1機
○FISS登録(1回) 5,500円(税込)
 FISS登録(1年間) 66,000円(税込)
○顧問契約に関しては、「法人限定プラン(プランB)」をご参照ください。

PAGE TOP